ゴー・スペイン スペイン発信ニュース&トピックス  
  PSM アドベンチャー home へ戻る
 

 
冬季オリンピック、スペインでの反響
  2018/02/12
冬季オリンピックが平昌で開幕されたがスペインでの反響は・・・・皆無に近い。民間、スポーツ番組でのテレビ中継もなければニュースでも流れない。冬季はあまりスペインでは馴染みがないかも知れないが寂しい。
 
 
フットサルヨーロッパ2018スペイン決勝進出
  2018/02/09
準決勝カザフスタン戦は延長戦に入り、前半スペインが1点を入れるが後半に同点にされPK戦に突入。スペインが3人ともゴールを決めカザフスタンを破った。
今回に関してはスペイン代表は以前のような圧倒的な強さはなく、世代交代がひつようだと感じさせられる。
決勝の相手は前回のワールドカップで大差でかったポルトガルだが今回は厳しい。
 
 
ハンドボールでヨーロッパチャンピオン
  2018/02/06
決勝のスウェーデン戦は前半こそリードされたが後半になるとスペインのほぼ一方的な試合で優勝。経済危機の間も絶え間に努力のお陰で着実にファンを伸ばした結果である。今後はフランス、ドイツをモデルにした設備投資が目標であろう。
 
 
独立宣言後
  2017/11/10
スペイン政府はカタルーニャの一方的な独立に対し州首相以下幹部に反乱罪にあたるとして議会での弁明を要求した。プッチモン、カタルーニャ州首相を含む数人の幹部は即座にベルギーに逃亡した。独立問題発生後はカタルーニャに本部を置く企業約2000社が本部をカタルーニャに移すなど州にとって経済的な問題を残している。果たしてこの独立はカタリューニャにとって利が得られるのだろうか。
 
 
カタルーニャ議会が独立を承認
  2017/10/27
今日議会での投票結果、賛成多数でカタルーニャ議会は独立を承認し、すなわち一方的な独立宣言をしたことになる。なお投票では議員の大多数が賛成に投票した。
今後は中央政府との対立が深まる可能性がある。
 
 
ヴエルタ2017/コンタドールが最後に区間賞
  2017/09/10
2017年のヴエルタは9月10日最終日を残し、ほぼFROOME優勝は間違いないだろう。10月9日の山岳レースでCONTADORが区間賞になった。このレース後引退を発表しているCONTADORにとって最後に有終の美を飾った形になった。お疲れ様でした。
 
 
スペインのワールドカップ出場はほぼ手中
  2017/09/03
9月2日のワールドカップ予選スペインーイタリア戦はISCOの2得点などで3対0でスペインが直接対決を制した。取りこぼしがなければこれでスペインがロシア大会出場になるだろう。また3年ぶりに選抜復帰のVILLAは98分に出場した。
 
 
リガの発表が延期
  2017/07/20
スペイン・サッカー連盟会長VILLAR氏の逮捕により週末発表予定だった2017-18のリガ日程の発表が延期になった。
VILLAR氏は30年近く長期に渡って会長を務めているがその間表の売買を含む文書偽造や汚職の噂があった。
 
 
女子バスケットボール、欧州選手権でスペインが優勝
  2017/06/27
女子バスケットボール欧州選手権の決勝はスペインとフランスが対戦。終始スピードで勝ったスペインが71対55でフランスを破り3度目の優勝を飾った。
 
 
全仏オープンでナダルが10度目の優勝
  2017/06/12
2017年テニス全仏オープンの決勝はスペインのナダルとスイスのワウリンカが対戦した。結果は6-2、6-3、6-1という一方的に見えるスコア―であるが、決してワウリンカが悪かった訳ではない。見ごたえあるストローク戦でナダルが強すぎた。10回目の優勝というプレッシャーをまるで感じさせないナダルのメンタルに感心させられた。ローランギャロスにはナダルの像が建てられるようである。
 
 
ロンドンで起きたテロ
  2017/06/12
ロンドン橋で起きたテロで勇敢なスペイン人が女性を助けようとして逆にテロリストに刺されて亡くなりました。彼が住んでいたマドリッド・ラス・ロサス市では市役所前広場に1000人以上の人が追悼式に出席しました。セレモニーで市長は、スケートボードが好きだった彼の為に市のスケートボード施設に彼の名前を付けると発表しました。
 
 
前ページ TOPページ HOMEページ 次ページ


スペインニュース・トピックス最上部へ